お庭イメージ

ぴったりのお庭づくりとは

現在のご自身のお庭の環境・状況がわかれば、次は、いよいよお庭の計画、プランニングです。

ふんわりとイメージしたお庭を、しっかりと定着させる必要があります。

お庭の図面

自分の希望を具体的に整理しながら、紙の上に書き出すことが必要になります。

最終的に、どのようなお庭にしたいのか、作った後、庭で何をしたいのかも考えます。

例えば、四季折々の花や緑の樹木の中で、大切なお友達とガーデンパーティがしたい。

大好きな子どもたちが伸び伸びと遊べるようなプライベートなプールが欲しい。

トマトやナス、キュウリなどの水々しい野菜の取れる家庭菜園と、ゴルフパットの練習ができる芝生のエリアが欲しい。

お休みの日は、のんびりとテラスで家族と一緒に寛ぎたい。

お庭でしたいことが明確にわかれば、自ずと庭の要素もだいたい決まってきます。

ご自身の趣味やご家族のライフスタイルを考えて取り入れたい要素を決めていきましょう。

イメージが出来上がったら、予算を決めて、次にどうやってそれらを実現させるかです。

ご予算があまりないようであれば、ホームセンターで材料を購入して、お休みや日を利用して自分で作ってみるのも良いかもしれません。

お仕事など大切なお客様をお招きする様な機会が多い方や、家族が喜ぶ素敵なお庭を作りたい場合は、経験豊富なガーデンプランナーに相談するのがオススメです。

また、ある程度は、楽しみながらご自身でやってみて、難しいところだけプロに相談するのも一つの方法です。

以下にチェックシートをご用意しましたので、一つ一つチェックしながら、ご自身の理想の庭に近づけてみましょう。

【チェックシート】

(1)お庭の基本条件
・庭の方角は? (解答例:東 西 南 北)
・奥行きは?(解答例:ある ない)
・土地の傾斜?(解答例:ある ない)
・日当たりは?(解答例:よい 悪い)
・風あたりは?(解答例:強い 弱い)
・水はけ?(解答例:よい 悪い)

(2)白紙に現在の状況を書き入れてみましょう。書き入れる内容は以下のようなものになります。

・ドアと窓の位置
・カーポートの大きさと位置
・堀やフェンスの位置
・舗装されている場所など

(3)これから庭に取り入れたい要素は何ですか?
・テラス ・ウッドデッキ ・パーゴラ ・アーチ
・バーベキュー炉 ・芝生 ・花壇 ・ロックガーデン ・ハーブガーデン ・家庭菜園 ・ローズガーデン ・遊具 ・砂場 ・小川やせせらぎ ・門柱/ポスト ・温室 ・物置 ・照明設備 ・物干し場 ・プライベートプール ・山野草など

(4)素材の中心
・枕木などの木材 ・レンガ ・石 ・植物や花 ・コンクリート ・砂利

(5)お庭に使えるご予算は?

(6)ご自身で作りたい。お庭の専門家に依頼したい。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る